飯山日記 7月24日 公約を公表しました①(要点)


22日午後3時半から公約発表の記者会見をさせていただきました。

公約2014  地域力全開戦略~地域資源を力に変え、信州飯山をひらこう!~  の要点を掲載いたします。

公約2014 
地域力全開戦略 ~地域資源を力に変え、信州飯山をひらこう!~(要点)
2014年7月 交流力と実現力!/江沢きしお

市内8100戸、122日間。市民の皆さんから率直なご意見をいただくため、少数で、時に一人で、訪問させていただきました。おかげさまでたくさんの貴重なご意見と、看過できない現実を目の当たりに突き付けられました。
「身を挺し、飯山のいしずえになる!」。決意を新たにしました。厳しい現状を真正面から受けとめ、果敢に立ち向かい、飯山の未来の希望を市民とともに切りひらきます。そのため、市民が最も望み、最も必要としていることから重点的に取り組みます。

※ 民意尊重、徹底情報公開が公約実現に向けて、すべての前提です!! /◎は新幹線活用政策です!!
  /市長交代による行政の混乱は招かず、公約実現に向けて全力を傾注します!!

目標力

〇若者が暮らせる地域を創ります。
若者優遇ではありません。高齢者が安全安心に暮らせるためにも絶対必要、かつ最善の策です。
○社会はすべての人を必要としています。高齢者、障がい者、社会的弱者を含め、市民一人一人にふさわしい役割と出番がある地域を創ります。

人口力(人口減に歯止め!)

人口が減るから住みにくいのではありません。住みにくいから人口が減少するのです。最大限迅速にあらゆる対策を打たなければ手遅れになります。飯山直近3年間の雪崩現象的な人口流出、人口減少(県内19市中、連続最高減少率)を地域消滅への序曲にしてはなりません。

◎先端的な医療介護地域の創造を目指して始動! 医療介護のしっかりした地域は人口減に歯止めがかかっています  /◎医療系専門学校を誘致!(1年で協定締結、その後早期開校。高校より上の学校の開校は飯山市の歴史上初) /◎日赤病院を充実、強化! 新幹線飯山駅から歩いて3分! 市長先頭で通勤医を獲得。総合病院は安全安心の原点 /◎都市部の介護施設を誘致! 都市部の建設資金と介護給付で飯山市民の負担は無し。100床程度で職員雇用100人弱。一部は飯山市民も利用可能なように交渉

○思い切った若者子育て支援! /良質で低家賃な若者住宅提供、各種祝い金、保育料負担軽減、教育医療費負担軽減…。ドラスティックな(抜本的、徹底的な)内容を、早速来年度予算から展開!

〇地域おこし協力隊の全面活用! /全て国費!初年度10人採用。優秀な若者を地域のために活用
○青年人材センター設置! /人は財産。市内の人材確保のためにも必要
◎首都圏からの移住促進と移住経験者によるフォロー(面倒見)! /外からの経済効果、交流効果、知恵効果、活気効果が市内に循環
○各種公共料金の負担軽減! /人口流出減の要因にならないよう、近隣自治体とそん色ないレベルを実現
〇地域共同作業(おてんま)の負担軽減! /共同機械化などあらゆる工夫を支援、若者・高齢者の負担軽減

農林業力

稼げる農業を推進します~標語は「めざせ8桁農業(売上1千万以上)!」です。農業は飯山の基盤産業です。
〇里親などによる営農指導、専門家によるマーケティング指導を充実! 専門家によるマーケティング指導は、既に江沢きしおの調整により市内一部で効果出現 /アスパラ王国再生! /養豚業支援再生! /全て国費の青年就農支援認定者を大幅増!(毎年最低5人以上目標) /◎農林業活性化研究センター創設! 小規模でも手足の長い研究センター(大学と連携)
〇臨時林業調査会を設置 環境の変化(木材自給率向上、木質バイオの技術進化、若年林業就業者の増加など)をとらえ、市内雇用確保の観点からも、今後の方針を明確化し、来年度予算から必要な対策を実施

観光力

飯山の四季折々の里山の景観は世界に誇る資産です! 観光は飯山の基盤産業です。
◎2次交通早期絶対確保! 信越自然郷、信州飯山の発信力強化に不可欠 /◎台湾からのインバウンド(誘客)促進 4年間集中取り組み、その後アセアン各国に順次展開 /◎新幹線と連絡する飯山線SL走行実現!(世界初。推定100万人の鉄道マニア垂涎の情景) /◎南北4ライン(飯山線、国道117号線、千曲川、信越トレイル)を活用し、多様なスポーツ、文化活動、温泉、食の総合レジャーを提供 /◎交流人口4年後倍増!

商工業力、建設建築力

 商店、企業は、市民の暮らしと経済を支えています。既業も起業も、ともに全力で支援します!
〇市内循環型経済の構築  データに基づき、市内循環型経済の大切さを市民に啓発 /商品開発支援 /市内事業者に最大限の仕事が生まれるように制度・運用を検証・改善

福祉力・防災力

〇一人暮らし高齢者の安全安心集合住宅の社会実験開始! 来年度予算から取り組み /一人暮らし高齢者、障がい者など弱者の救急体制確立!

教育・文化力

◎「国民文化祭」の長野県初の開催を実現! 飯山開催での集客効果を、継続的な文化、観光資産につなぐ

エネルギー自立力

〇再生可能エネルギー、雪エネルギーの開発、普及

将来ビジョン力

◎飯山市全体(市内各地域ごと含む)将来ビジョン、コンパクトな地域づくりの議論促進

政策実現力

江沢きしおには、交流力と実現力があります。
◎積雪地域総合再生特区を実現! 総合=産業、交通、教育などすべての分野で雪国の不利を有利に変えていく施策を推進。政府の財政支援。規制改革も実現容易化。交流力で内閣府の認定を獲得 /◎政策顧問委嘱! 交流力を活かし市内・市外の経済人、研究者、府省庁OB、県庁OB、市役所OBの方々にボランティアに近いかたちで協力いただく。能力、人脈の取込み /年4回市民と議会に公約進捗状況を報告! 市政の見える化

※ご意見等はezawakishio@gmail.com へ!

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • LinkedIn
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS

Comments are closed.